thumb_200528_3.jpg

【受付終了】酪農生産者様向け / アニマルウェルフェア〜Withコロナの時代を考える〜:5/28(木)


快適な環境下で飼養し、家畜のストレスや疾病を減らすことで生産性の向上や安心・安全な畜産物生産を追求する"アニマルウェルフェア"という考え方が注目されています。

本セミナーでは「アニマルウェルフェア」という考え方を実践する株式会社スライブハーツ・鈴木代表、株式会社坂根牧場・坂根代表のほか、アニマルウェルフェアと収益性を両立させるソリューションブランド「GREEN LIGHT」を展開する菱中産業株式会社・佐藤執行役員をゲストにお呼びし、アニマルウェルフェアの観点で取り組まれていることやアニマルウェルフェアがもたらした収益性と生産性、現在の社会課題であるWithコロナの時代をどう捉えていくかなどをお聞きする予定です。

対象

酪農生産者様、学生の方

放送概要

日程:2020年5月28日(木)
時間:11:00〜12:00(60分間)予定
費用:無料(事前お申し込み制)
申込期限:2020年5月27日(水)21時

プログラム内容

  • アニマルウェルフェアの観点で取り組まれていること
  • アニマルウェルフェアがもたらした収益性と生産性
  • Withコロナの時代をどう捉えていくのか
  • ご案内

  • 詳しい視聴方法に関しては、お申し込みのメールアドレス宛にご案内をいたします。
  • 視聴は途中入退場が可能です。
  • ファームノートの同業他社様によるお申し込みはお断りする場合がございます。
  • プログラム内容が変更となる場合がございます。
  • ゲストスピーカー略歴

    鈴木健司 氏
    株式会社スライブハーツ 代表取締役
    北海道立農業大学校を卒業。29歳で経営を引き継いだのを契機に、家族経営から法人化する。株式会社スライブハーツには「豊頃町の大地で、牧場で働く仲間や地域の方々や消費者の方など、すべての人が心豊かになる酪農を目指したい」という思いを込めている。飼養頭数500頭、搾乳牛240頭まで規模拡大予定。
    株式会社スライブハーツ: https://thrive-hearts-farm.com/

    鈴木健司 氏


    坂根遼太 氏
    株式会社坂根牧場 代表取締役
    帯広農業高校、ニュージーランド語学留学、アメリカ農業研修を経て就農。もともと酪農に興味はなかったものの世界を旅するなかで、食は人を幸せにする事ができる、酪農家はエンターテイナーだと気付き「牛と人を幸せにする牧場」を理念に、楽しい牧場作りに取り組んでいる。2017年にアニマルウェルフェア畜産認証を取得、認証マークの付いたチーズを「乳life」名義で製造販売している。
    乳life: https://nyuulife.theshop.jp/

    坂根遼太 氏


    佐藤浩一 氏
    菱中産業株式会社
    執行役員 産業資材部長 GREEN LIGHT事業統括
    法政大学卒業後、外資系金融機関にロンドン駐在を含め17年間勤務。主に米ドルや欧州通貨建て金利デリバティブのブローカーとして、銀行間取引専門の仲介業務を行う。その後Iターンし、現在は菱中産業株式会社で社内ブランド「GREEN LIGHT(グリーンライト)」の事業統括として「畜舎カーテン自動制御システム」や「FLAP DUCT(フラップダクト)」など、ユーザーフレンドリーなイノベーションを起こす新規事業に注力。欧州スタイルの「アニマルウェルフェアと生産性・収益性の両立」を日本でも常識にすべく、セールスコンサルティングを行っている。
    GREEN LIGHT: https://www.greenlight.jp/

    佐藤浩一 氏


    高野桂護
    株式会社ファームノート
    北海道セールスチーム マネージャー
    日本大学理工学部卒業後、飲食業界・WEB広告会社を経て、アフィリエイト業界のリーディングカンパニーであるバリューコマース株式会社にてアライアンス事業の立ち上げメンバーとして4年間在籍。アドネットワークビジネスを経験後、ファームノートのグループ会社である株式会社スカイアークに入社。Salesforceビジネスを中心にSFA、原価管理、勤怠管理、帳票アプリケーションを活用し、SI事業社向けのソリューションを多く提供する。 現在は株式会社ファームノートでウェラブルデバイス「Farmnote Color」を広め、酪農・畜産生産者様の生産性向上に貢献するために北海道で営業活動を行う。

    高野桂護

    参加お申し込み

    お申し込みは終了いたしました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    About Farmnote

    株式会社ファームノートは「世界の農業の頭脳を創る」を理念とする農業 IoTソリューションカンパニーです。最先端の技術で酪農・畜産の生産性向上と効率化を推進し、日本の強い農業と持続可能な地球の豊かさ、人々のよりよい「生きる」に貢献したいと考えています。

    Farmnote、ファームノートは株式会社ファームノートの登録商標です。

    Address

    株式会社ファームノート
    〒080–0847 北海道帯広市公園東町1丁目3-14
    TEL:0155-67-6911(平日:10:00-18:00)

    Social

    “Download Get it on Google Play