20200414thumb.jpg

【終了】酪農生産者様向け / 牧場経営なんでも相談会:4/14(火)


ファームノートではオンラインを活用した各種取り組みを行っております。
今回は群馬県前橋市で酪農を営む、弊社アンバサダーの須藤牧場・須藤代表をゲストにお招きし、酪農経営をされている皆さんのお悩みやご質問にお答えするような会をオンラインで開催いたします。

ご自身がお住まいの地域でも、若手生産者の方々に対してメンターを担う須藤代表。
当日はアドバイザー役として、参加者の皆さんから事前にお出しいただく酪農経営に関するお悩みやご質問に対してお話をいただくほか、須藤代表がこれまでご自身でチャレンジされた牧場経営の取り組みや今だから話せる失敗談などをお届けします。

ぜひ奮ってご参加ください!

(本コンテンツはライブ配信のみとなり、録画再放送の予定はございません)
(当日は匿名でのご参加が可能ですので、安心・安全な場となります)

対象

酪農経営者または幹部社員の方

放送概要

日程:2020年4月14日(火)
時間:11:00〜12:00(60分間)予定
費用:無料(事前お申し込み制)
申込期限:2020年4月12日(日)23時

こんな内容の相談や質問ができます

  • ご自身の酪農経営に関して、第三者の意見が聞いてみたい
  • 親子間での牧場経営移管に関して相談したい
  • 牧場経営における設備投資の考え方を聞いてみたい
  • スタッフの採用や教育に関する話を聞いてみたい
  • 須藤牧場での経営に関する失敗談を聞いてみたい
  • ご案内

  • 詳しい視聴方法に関しては、お申し込みのメールアドレス宛にご案内をいたします。
  • 視聴は途中入退場が可能です。
  • ファームノートの同業他社様によるお申し込みはお断りする場合がございます。
  • プログラム内容が変更となる場合がございます。
  • ゲスト略歴

    須藤 晃 氏
    須藤牧場 代表
    1970年7月13日生まれ。酪農学園大学附属高等学校、同大学を卒業後、地元群馬の組合にて酪農ヘルパーを9年間勤めた後、平成13年に2代目酪農家として就農。「酪農のトランスフォームにチャレンジします」(形を変え・考え方を変え・想いを守っていく)を理念に掲げ、牛に対しておもてなしの心で接し、満足度の向上に努める。乳酸菌を活用したバイオベットで、臭いのないフリーバーン形態で乳牛(成牛120頭・育成牛100頭)を飼養。地域還元型酪農を促すため、前橋市内の農業生産法人「元気ファーム20」と「群馬トランスフォームプロジェクト」を立ち上げ、堆肥循環から田んぼで採れる飼料として飼料用稲、麦(WCS)、飼料用米(SGS)を生産。県内産飼料をメインとして与えている。早くから万歩計型発情発見機を導入し、現在はFarmnote ColorとFarmnoteで牛群を管理。平成31年1月にチーズ工房「ぐんまチーズの樹」を創業し、前橋市内のイタリアンレストラン「PIZZERIA PESCA!」にモッツァレラチーズを卸している。平成30年5月に開催の第3回「KING OF PIZZA IN MAEBASHI」において、同牧場のモッツァレラを使用したマルゲリータがグランプリを獲得。令和元年6月に農場HACCPの認証を受け、従業員教育と共に安心安全な生乳生産に取り組む。

    須藤 晃氏

    参加お申し込み

    お申し込みは終了いたしました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    About Farmnote

    株式会社ファームノートは「世界の農業の頭脳を創る」を理念とする農業 IoTソリューションカンパニーです。最先端の技術で酪農・畜産の生産性向上と効率化を推進し、日本の強い農業と持続可能な地球の豊かさ、人々のよりよい「生きる」に貢献したいと考えています。

    Farmnote、ファームノートは株式会社ファームノートの登録商標です。

    Address

    株式会社ファームノート
    〒080–0847 北海道帯広市公園東町1丁目3-14
    TEL:0155-67-6911(平日:10:00-18:00)

    Social

    “Download Get it on Google Play