酪農・畜産DXの推進に向けた協業開始について

※本リリースはファームノートホールディングスの記事になります。記事はこちらからご覧ください。

丸紅株式会社(以下、「丸紅」)と株式会社ファームノートホールディングス(以下、「FNHD」)は、2021年8月に酪農・畜産DXの推進に向けた協業(以下、「本協業」)を開始しました。

日本の酪農・畜産業界は、高齢化、労働負荷の重さ、新規参入障壁の高さにより、離農者の増加と後継者不足が社会課題となっています。昨今、IoTソリューションの利活用による酪農・畜産の生産性向上と効率化への期待が高まっている一方、その普及においてはIoT機器活用への心理的ハードル等の課題も多く、まだまだ裾野が広がっていないのが現状です。

本協業を通じ、酪農・畜産DXの加速度的な推進による生産性向上・効率化の実現に向けた取り組みを進めます。

協業イメージ図

丸紅とFNHDは、本協業により持続可能な酪農・畜産業を実現し、離農者の増加と後継者不足という社会課題の解決を目指します。

丸紅概要

名称 丸紅株式会社
本社 東京都千代田区大手町一丁目4番2号
設立 1949年12月
代表者 代表取締役社長 柿木真澄
事業内容 ライフスタイル、情報・不動産、フォレストプロダクツ、食料、アグリ事業、化学品、エネルギー、金属、電力、インフラプロジェクト、航空・船舶、金融・リース事業、建機・産機・モビリティ、次世代事業開発、その他の広範な分野において、輸出入(外国間取引を含む)及び国内取引の他、各種サービス業務、内外事業投資や資源開発等
HP https://www.marubeni.com

FNHD概要

名称 株式会社ファームノートホールディングス
本社 北海道帯広市公園東町一丁目3番14号
設立 2016年12月
代表者 小林晋也
事業内容 畜産・酪農IoTソリューション事業、酪農生産事業
HP https://farmnote-hd.com

参考:FNHDグループ製品のラインナップ

本件お問い合わせ先

丸紅株式会社 広報部 報道課
Tel:03-3282-7322
担当:野中

株式会社ファームノートホールディングス 広報
Tel:03-3447-8213
担当:鈴木

このエントリーをはてなブックマークに追加

About Farmnote

株式会社ファームノートは「世界の農業の頭脳を創る」を理念とする農業 IoTソリューションカンパニーです。先端技術で酪農・畜産の生産性向上と効率化を推進し、日本の強い農業と持続可能な地球の豊かさ、人々のよりよい「生きる」に貢献したいと考えています。

Farmnote、ファームノートは株式会社ファームノートの登録商標です。

Address

株式会社ファームノート
〒080–0847 北海道帯広市公園東町1丁目3-14
TEL:0155-67-6911(平日:10:00-18:00)

Social

“Download Get it on Google Play