ファームノート 代表取締役交代のお知らせ

酪農・畜産向けIoT (※1)ソリューションを提供する株式会社ファームノート(本社:北海道帯広市、以下ファームノート)は、2020年9月1日付で下村瑛史が代表取締役に就任することをお知らせいたします。

下村瑛史は2014年にファームノートへ入社。全国の生産者との関係づくりに力を注ぎ、信頼を得てまいりました。2016年には北海道セールスマネージャーとして重要商圏の事業成長に貢献。2019年には取締役 専務執行役員に就任し、事業全体を統括。累計利用ユーザー数4,400件、牛の利用頭数では国内登録数10%超の420,000頭(2020年8月末現在)まで事業を成長させました。

なお、前代表の小林晋也は代表取締役を退任し、株式会社ファームノートホールディングス代表取締役 兼 株式会社ファームノートデーリィプラットフォーム代表取締役としてグループ全体のビジョン・長期戦略の構想と策定、グループ経営の統括、グループ全社員に対するリーダーシップ開発・マネジメント育成などに注力し、事業と人の成長に貢献していきます。

新代表下村よりコメント

創業者の小林と見てきたものは、自然の豊かさとそこで農生産を営む力強い生産者の姿でした。これまで第一次産業と向き合う中で、酪農・畜産の素晴らしさと大きな可能性を改めて感じています。ファームノートが育んできた技術とクリエイティビティはこの産業の大きな課題を解決し、農業の持続可能性を高め、豊かな社会を実現できると確信しています。当社が大切にするバリュー「Be Connected」。その体現に向け、企業文化を大きく飛躍させ、社員とそこに関わるたくさんの人たちの成長にコミットしてまいります。

下村瑛史(しもむら えいじ)略歴

1982年生まれ、北海道札幌市出身。2005年中央大学卒業。学生時代に広告系ベンチャーにインターンとして入社後、広告業界で約10年間従事。大手広告代理店出向を経て、2014年株式会社ファームノート入社。北海道エリアのセールスマネージャー、取締役 専務執行役員を経て現職。

ファームノートについて

「世界の農業の頭脳を創る」を経営理念に、農業とインターネットを融合させることで産業構造を変え、生産性と競争力の高い農業の実現に向けて、クラウド牛群管理システム「Farmnote Cloud」や牛向けウェアラブルデバイス「Farmnote Color」などを開発・提供をしています。次世代のロールモデルとなるような社会的インパクトのある事業を創出したとして、2019年には第5回「日本ベンチャー大賞・農林水産大臣賞」(主催:経産省、農水省、オープンイノベーションベンチャー創造協議会)のほか、第17回「日本イノベーター大賞・日経ビジネスRaise賞」(主催:日経BP社)を受賞。2020年1月には第8回「ものづくり日本大賞・内閣総理大臣賞(主催:経産省、国交省、厚労省、文科省)」を受賞いたしました。

本社所在地:北海道帯広市公園東町1丁目3-14
設立:2016年12月
https://farmnote.jp/index.html

ファームノートグループ

純粋持株会社である株式会社ファームノートホールディングスを親会社とし、グループ系列にはウェブインテグレーション事業を展開する株式会社スカイアーク、自社牧場の展開を目指す株式会社ファームノートデーリィプラットフォームがあります。

私たちは、人の心が豊かになれば世界も豊かになると信じています。

人とのつながりを大切にし、心動く「驚き」を創り上げることで、そのワクワクが感情の輪として世界に広がり、地球に大きなインパクトを出せると信じています。

※1)従来インターネットに接続されていなかった様々なモノ(センサー機器、車、電子機器など)が、ネットワークを通じてサーバーやクラウドサービスに接続され、相互に情報交換をする仕組み。Internet of Thingsの略。

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社ファームノート
広報:鈴木・蓑宮(みのみや)
電話番号:050-3852-4018  メール: pr@farmnote.jp 

このエントリーをはてなブックマークに追加

About Farmnote

株式会社ファームノートは「世界の農業の頭脳を創る」を理念とする農業 IoTソリューションカンパニーです。最先端の技術で酪農・畜産の生産性向上と効率化を推進し、日本の強い農業と持続可能な地球の豊かさ、人々のよりよい「生きる」に貢献したいと考えています。

Farmnote、ファームノートは株式会社ファームノートの登録商標です。

Address

株式会社ファームノート
〒080–0847 北海道帯広市公園東町1丁目3-14
TEL:0155-67-6911(平日:10:00-18:00)

Social

“Download Get it on Google Play