【12/13(水)】ファームノートサミット2017 Winter開催のお知らせ

北海道最大級の農業カンファレンス
ファームノートサミット2017 Winter開催のお知らせ

株式会社ファームノートホールディングス(本社:北海道帯広市、代表取締役:小林晋也/以下、ファームノート)は2017年12月13日、北海道・帯広市民文化ホールにおいて全国の農業関係者や経営者、一般企業や団体等にお勤めの方、ITエンジニア、学生を対象とした企業イベント「ファームノートサミット2017 Winter」を開催いたします。

ファームノートサミットとは

今回で8回目を迎えるファームノート主催のイベントで、注目度の高いテーマに沿ってディスカッションをします。産業界のキーマンのお一人である株式会社産業革新機構 代表取締役会長 兼 日産自動車株式会社 取締役 志賀俊之氏のほか、大樹町ロケットで注目を集めるインターステラテクノロジズ株式会社 社長 稲川貴大氏など、農業のみならず経営・宇宙・地方創生など様々なジャンルで活躍する革新的な講演者が集います。普段触れることのできない新しい技術や考えに出会い、刺激を受けることでご来場の方々にとって「イノベーションについて考えるきっかけ」となることを願ったイベントです。なお今回、自らを"北海道農業応援団長"と呼びご活躍中の森崎博之さん(※1 TEAM NACS)がサミット本編の時間帯のどこかにサプライズ登場し、テーマに沿った内容にてご登壇いただく予定です。

開催概要

イベント名:ファームノートサミット2017 Winter
日時:2017年12月13日(水) 10:30-17:30 (10:00会場)
参加費:無料(定員800名、事前申込制)
会場:帯広市民文化ホール (北海道帯広市西5条南11丁目48番地2)
主催:株式会社ファームノートホールディングス
共催:帯広市、ホクレン農業協同組合連合会、全国農業協同組合連合会
連携:帯広市民大学講座
https://farmnote.jp/events/summit2017Winter.html

開催プログラム

(※1) 森崎博之さんプロフィール

1996年、大泉洋・安田顕らと共に演劇ユニットTEAM NACSを結成。リーダーを務める。多くの作品の脚本・演出を手がけ、2018年2月から始まるTEAM NACS 第16回公演では原案・演出を務めることが決定。チケットはすでに即日完売し「日本一チケットが取れない劇団」と呼ばれるまでになっている。個人としては、北海道の食をあらゆる角度から取り上げ、食のあり方を見直す番組、HBC「森崎博之のあぐり王国北海道」を2008年よりスタート。北海道フードマイスター、ごはんソムリエを取得し、食育の大切さ、北海道の素晴らしさを発信している。

ファームノートホールディングス会社概要

所在地:(本社)北海道帯広市公園東町1丁目3-14
代表:代表取締役 小林晋也
設立:2016年12月
URL:https://farmnote-hd.com/
ウェブインテグレーション事業を展開する株式会社スカイアーク (http://www.skyarc.co.jp/)と、農業IoTソリューション事業を展開する株式会社ファームノート(http://farmnote.jp)を有する純粋持株会社です。

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社ファームノートホールディングス
広報: 鈴木 ・ 蓑宮(みのみや)
電話番号:050-3852-4018
メール:pr@farmnote.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

About Farmnote

株式会社ファームノートは酪農・畜産向けクラウドサービスに特化したITベンチャーです。「牧場を、手のひらに。」をビジョンに、いつでもどこでも牧場経営が出来る世界を目指しています。酪農・畜産業界の経営効率化をITで推進します。

Farmnote、ファームノートは株式会社ファームノートの登録商標です。

Address

株式会社ファームノート
〒080–0847 北海道帯広市公園東町1丁目3-14

Social

Get it on Google Play Get it on Google Play