【メディア掲載:「読売新聞」】

こんにちは、ファームノート広報です。
弊社アンバサダーである鹿児島県の福永畜産様が、読売新聞さんでご紹介されました。

2013年の全国肉用牛枝肉共励会で最高賞を受賞し、"日本一の肉"の称号を手にした同牧場。
Farmnote Colorご導入による効果に関して、取材にご協力を頂いた内村生産部長からは、
「発情期を把握できた頭数が従来の約5倍にまで上昇。妊娠率も6~7割から9割になった。子牛の効率的な出産で、他の生産者から子牛を買い入れるケースが減り、費用削減にもつながっている。」
とのありがたいお言葉を頂戴しました。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

▼牛の繁殖AI活用、発情期を判断し人工授精...農家の労力費用減る
https://www.yomiuri.co.jp/kyushu/life/trend/20181120-OYS1T50033.html

▼記事内でご紹介の弊社製品「Farmnote Color」
https://farmnote.jp/color/index.html

株式会社 ファームノート 会社概要

本社:北海道帯広市公園東町1-3-14
東京オフィス:東京都港区白金台2-26-10
札幌オフィス:北海道札幌市東区北8条東4-1-20
代表者: 下村 瑛史
設立: 2013年11月28日
URL:https://farmnote.jp/

この記事をシェアする