ファームノートが読売新聞全国版で掲載されました。

こんにちは。ファームノートです。

4月12日(日)の読売新聞「経済全国便」に農業ITの新興企業として弊社の製品をご紹介いただきました。

Farmnoteは昨年11月のリリース以降、全国で460農家様(参考:日本の畜産・酪農農家戸数 約80,000戸)にご利用頂いております。この度、さらに使い勝手を高めた「Farmnote 2.0 」をリリースし、ご利用の幅をさらに拡大させていただいております。

肉牛・酪農、両方の経営形態にも対応し、大規模から小規模のお客様まで問わず「牧場の経営状態を見える化」することができます。

また、今回の取材は北海道十勝の「トヨニシファーム」様で行わせていただきました。現在ホルスタイン肥育と黒毛和牛繁殖で約4,000頭を飼育し、主に黒毛和牛の繁殖でご活用頂いております。授精履歴や種牛の情報を集約させることで分娩時の対応をより丁寧に行うことや、発情発見を確かなものにするためにご利用頂いております。

是非この機会にFarmnoteをお試しください。

詳しいFarmnoteの概要はこちら

株式会社 ファームノート 会社概要

本社:北海道帯広市公園東町1-3-14
東京オフィス:東京都港区白金台2-26-10
札幌オフィス:北海道札幌市東区北8条東4-1-20
代表者: 下村 瑛史
設立: 2013年11月28日
URL:https://farmnote.jp/

この記事をシェアする