ファームノート、開発体制拡充のため「札幌オフィス」を開設

~ Farmnoteの製品開発に関わるエンジニアを積極的に採用~ 株式会社ファームノート(本社:北海道帯広市、代表取締役:小林 晋也)は、酪農・肉牛向けスマートフォンアプリ「Farmnote」の開発体制の拡充に伴い、新たな開発拠点として札幌オフィスを開設したことをお知らせいたします。また、事務所開設に伴いFarmnoteの開発に関わるエンジニアの採用を行います。 ファームノートでは、酪農・肉牛農家向けにスマートフォンアプリ「Farmnote」を提供しており、すでに180農家20,000頭でご利用いただいております。ファームノートはお客様からのご要望に迅速にお応えするために、開発体制をさらに拡張することを決定し、北海道で働きたいエンジニアを募集します。 札幌オフィスの開設により、すでにご契約いただいているお客様に対する機能提供の質をさらに高めると同時に、Farmnoteに革新的な機能開発を加速させることで、酪農・畜産業界の生産性向上に貢献にしていきたいと考えております。

採用について

札幌オフィスでは、製品開発を行うエンジニアを募集します。募集要項は以下の採用ページをご覧ください。

https://farmnote.jp/recruit/

札幌オフィス概要

  • 所在地 :北海道札幌市北区北6条西6丁目2番地24(株式会社スカイアーク内)
  • 業務内容:Farmnote製品開発・サポート業務
  • 業務開始日:2014年12月1日

株式会社 ファームノート 会社概要

本社:北海道帯広市公園東町1-3-14
東京オフィス:東京都港区白金台2-26-10
札幌オフィス:北海道札幌市東区北8条東4-1-20
代表者: 下村 瑛史
設立: 2013年11月28日
URL:https://farmnote.jp/

この記事をシェアする