ファームノートサミット2015 in 九州

〜Welcome to Innovation of Agriculture. 〜
ようこそ、農業イノベーションへ。

いま農業はTPP参加など将来的な不安も多く、今後、より強い農業が求められています。そのため、今よりももっと効率的で底力のある経営が求められるのではないでしょうか?

農業や企業の経営を効率化するために重要なのがITとブランディングです。ここ数年のクラウドやスマートフォンの普及、そしてIoT(モノのインターネット)の大きな潮流は、今年に入ってその勢いをさらに増しています。 さらに企業が情報発信を強化したり製品パッケージを作成したりと、ブランディングの重要性も高まっています。

今回開催する「ファームノートサミット2015 in 九州」は、3月4日に北海道帯広市で開催され大好評だった「ファームノートサミット2015」を九州で開催いたします。

ITとブランディングで農業や企業経営の未来がどのように変わっていくのかを、世界最先端のイノベーティブな登壇者をお招きして新しい経営の未来を体感いただきます。

農業経営者(畑作・畜産・酪農)、一般企業経営者の方はぜひご参加下さい。

イベント名 ファームノートサミット 2015 in 九州
〜Welcome to Innovation of Agriculture.〜
ようこそ、農業イノベーションへ。
日時 2015年7月23日(木)
10:30〜18:00(10時00分開場)
※途中からの参加も可能です。
場所 城山観光ホテル
鹿児島県鹿児島市新照院町41番1号
定員 150名
参加費 無料・完全予約制
※昼食時に軽食も御用意しております。
対象 農業経営者(畑作・酪農・畜産)、または農協・農産業関係者、一般企業経営者
主催 株式会社ファームノート、株式会社スカイアーク
協賛 株式会社システック、有限会社羽子田人工授精所
チラシ おもて うら ※PDFファイルとなります。

メッセージ

ファームノートサミット in 九州は、最先端のIT、革新的な技術や考えに触れて頂く機会を提供するための農業ITカンファレンスで、2014年5月に第1回を鹿児島市で開催いたしました。昨年は100名を超えるお客様にご来場いただき、大変好評をいただきました。私たちはこのサミットで一番意識しているのが「普通の農業カンファレンスにしない」ということです。

私たちは、農業カンファレンスなのに「農業の話」をほとんどしません。農業の技術的な話は他のイベントやセミナーで提供していることですから、私たちは世界最先端のイノベーティブな登壇者にご講演いただき、今の日本・世界、そして未来がどのように変わっていくのかをご体感いただき、農業に対して「明日へのヒント」を提供できればと強く思っております。

本サミットは農業の話をあえて少なくすることで、一般企業の方々でも参考になるセッションが多数あります。つまり私たちの最終目的は、ありえない規模のイベントをここ九州でも開催し、地域貢献することに他なりません。

ぜひサミットにご参加いただき、未来を感じていただきたいと思います。ご来場心よりお待ち申し上げております。

株式会社ファームノート
代表取締役 小林 晋也

基調講演の模様


タイムテーブル

10:30 - 10:40 オープニング 小林 晋也 株式会社ファームノート
代表取締役
小林 晋也
10:40 - 11:40 1. 経営におけるブランディングの重要性 阿部 岳氏 地方にこそデザインを!デザインを生かして、農業自体をブランド化し、強化していく事は、北海道の、そして日本の明日を創り出す重要な鍵となります。 ファームアイデンティティを確立し、原料供給基地から高付加価値を創出する地域へ。デザインで変わる農業の新しいブランディングの構築についてお話します。 株式会社ファームステッド
代表取締役
阿部岳氏
11:50 - 12:50 2. Evernote が提唱する新しいワークスタイル 井上 健氏 世界1億人ものユーザに使われているクラウドサービス。エバーノートは個人や組織の生産性を向上させるための"現代の働き方"を提唱し、全世界で1億人以上のユーザに利用されています。 当社は現代に働くすべての人にとって効率的で生産的なワークスペースとなることを目指しております。ユーザが本当に必要とする情報の蓄積にくわえ、組織やチームでの知識の共有や、関連する情報を分析して自動的に表示する機能など、発展を続けています。当社が提唱する新しい働き方、および企業向けのサービス、Evernote Business の活用事例をご紹介します。 エバーノート株式会社
代表(ジェネラルマネジャー)
井上 健氏
12:50 - 13:30 昼食・展示会 ご来場者の方に向けて、軽食をご用意しております。また、最先端のクラウド技術に触れられる展示会も用意しております。
13:30 - 14:30 3. 基調講演「Welcome to Innovation of Agriculture.」 小林 晋也 牛群管理スマートフォンアプリ「Farmnote」サービス開始から7ヶ月で600農家、48,000頭のデータを管理するまで成長した裏側には、農業ITが必要とされる真実がありました。本セッションでは世界的な農業ITの動向を交えながら、農業ITの進むべきビジョンをお話いたします。またFarmnoteの最新機能を発表いたします。 株式会社ファームノート
代表取締役
小林 晋也
14:40 - 15:40 4. 大震災の逆境を乗り越えるIT農業 女川源氏 2011年3月11日、東日本大震災。仙台近郊の都市部では食料が日に日に食料品が消えていく中、車で1時間程度の農業地域には食料が豊富にありました。販売の術を知らない農家の元で腐っていく作物。当時は「何かがおかしい」という憤りを感じながら自家用車に農場から野菜やコメを積めるだけ積んで市内の小売店に流通させ続けました。以降、温度や湿度センサーなどのハードとITを活用したソフトを組み合わせた農業、蓄積したデータの分析結果に基づく計画的な生産や販売など新しい形の農業の実現に走り出しました。東北発の農業ITベンチャーとしてのこれまでの取り組みとIT農業のこれからについてお話しいたします。 農業生産法人アグリフューチャー
代表取締役
女川源氏
15:50 - 16:50 5. 人工知能で農業革命 中山 五輪男氏 最近また人工知能(AI)が世界的に脚光を浴びています。 AIの代表的なものとしては米国IBMが開発した「Watson」があり、既に日本国内のトップ3の大手銀行がコールセンターの中での利用を目的として、Watsonを導入することを発表しています。料理のレシピをWatsonに考えさせているレストランもあります。今後は様々な分野でAIが活用されることであり、農業や酪農の世界においてもAIがフルに活用されていくことでしょう。ソフトバンクが発売するパーソナルロボットのPepperもAIを活用します。本講演では人工知能と、またそれを活用するPepperの全貌も交えて詳しく説明させていただきます。 ソフトバンク株式会社
首席エヴァンジェリスト
中山 五輪男氏
16:50 - 17:10 クロージング 小林 晋也 株式会社ファームノート
代表取締役
小林 晋也

常時 展示会 最先端のクラウド技術に触れられる展示会を用意しております。


18:00 - 20:00 懇親会(同ホテル内) イベントの登壇者とご来場者様同士の交流のために、急遽、懇親会を用意させて頂きました。お時間が許す限りご参加下さいませ。参加される方は申し込みフォームの「懇親会」に『参加する』をご選択願います。会場の都合上、定員に限りがございますのでご了承願います。※参加費は5,000円となります。会費は当日サミット参加受付時にお支払い頂きます。


Farmnote Tシャツ』プレゼントキャンペーン イベント開催を記念しまして、『Farmnote Tシャツ』プレゼントキャンペーンを実施致します!
7月17日迄に『ファームノートサミット 2015 in 九州』参加申込された方が対象となります!当選発表は開催日当日に発表させて頂きます!
暑い鹿児島の夏を、FarmnoteTシャツで過ごしませんか!?


本イベントは終了致しました。ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

About Farmnote

株式会社ファームノートは「世界の農業の頭脳を創る」を理念とする農業 IoTソリューションカンパニーです。先端技術で酪農・畜産の生産性向上と効率化を推進し、日本の強い農業と持続可能な地球の豊かさ、人々のよりよい「生きる」に貢献したいと考えています。

Farmnote、ファームノートは株式会社ファームノートの登録商標です。

Address

株式会社ファームノート
〒080–0847 北海道帯広市公園東町1丁目3-14
TEL:0155-67-6911(平日:10:00-18:00)

Social

“Download Get it on Google Play