導入事例

農事組合法人 日昭牧場様(北海道大樹町)

これからもどんどん進化していくであろうFarmnoteにとても期待しています。

ファームノートを使ってみて

「ファームノートは今まで使っていたソフトより100 倍使いやすい。
スマホで情報共有ができるメリットはとても大きいです。」

case_nissyofarm01.jpg「今までのソフトは使い方を人に教えられない位難解でした。Farmnoteは直感で操作ができるのでスタッフみんなですぐに使えます。」

Farmnote導入の経緯を教えてください。
2014年の酪農セミナーでファームノートを知り気になっていました。
どんどんその間に機能が追加されたので、2015年の冬に3ヶ月のトライアルをして本格導入しました。情報共有が間違いなく今まで以上にできる、と感じたのが決め手です。
導入前にどのような点を検討されましたか?
元々外国製の某管理ソフトを使っていたので、それと比べて何がどうできるのかな、というところは検討しました。それはコマンドを打ち込まないとデータが展開されないというなかなかむずかしい仕様のもので、私は使えてもとても人に使い方を教えられるようなものではなかったです。
実際にご使用になってみて使い心地はいかがですか?
Farmnoteは直感で操作できるので、100倍使いやすいです。
従業員間での情報共有が、間違いなく今まで以上にできている実感があります。
具体的にお気に入りの機能は?
過去のデータをファームノートの方がセットアップして入力してくれたのがありがたかったですね。乳房炎のデータは過去一年分入っています。
機能もそうですが、クラウドサービスであるということがとても気に入っています。
ソフトウェア購入すると買い替えが必要となるし、受託開発をすると何千万円の規模になるので、クラウドでどんどん無料アップロードしてくれる点が気に入っています。
サポート体制も手厚いですしね。
従業員の方の評判はいかがですか?
今日はAさんとBさん、というように2人くらいで入力担当をまわして活用しています。
抜け漏れがおきないように入力はしっかり意識しています。評判はとてもいいですよ。独自の使い方をしているスタッフもいて、活用法がそれぞれで面白いです。
case_nissyofarm02.jpg「スタッフのみんなもしっかり活用してくれて、情報共有の精度があがりました」

日昭牧場様の取り組みについて

「繁殖成績の向上に力を入れた結果、牛の頭数も乳量も増えるよいサイクルができています。」

日昭牧場様の事業内容を教えてください。
私たちは1000頭を超える牛と18人のスタッフで牧場運営をしています。
20年ほど前に酪農家4件が集まって協業をする、農事組合法人というかたちにしました。
完全にBtoBの酪農経営で、生乳を乳業メーカーに卸しています。
牧場運営において特にこだわっていることはどのようなことでしょう。
繁殖成績の向上には常に力を入れています。Farmnoteもそのためのツールのひとつです。
あとは、よく褒めていただくのは「日昭牧場は組織がしっかりしていて仲がいい」というところでしょうか。従業員同士の仲がいいんです。私達のように4農家が合併している形態の大規模牧場は、正直ケンカ別れしてしまうところも多い。そんな中私たちは、役割の分担をしっかりとして、とてもスムーズにモチベーション高くやれています。Framnoteでの情報共有がフル活用できているのも、その成果ともいえますね。
今、特に力を入れている取り組みはございますか?
実は今牛の調子がすごくよくて、牛が増え続けているんです。繁殖成績がよく、よいサイクルが出来ています。牛舎にも収容しきれなくなっているので、規模を大きくするのか、中身を充実させて収益性を高めていくか、今検討している最中です。
case_nissyofarm03.jpg「繁殖状況がよく、牛舎に入り切らないほど仔牛が生まれている状況です」

今後のビジョン

「法人設立から20年、今後は地域と共にさらなる発展をしていきたいです」

今後Farmnoteにどのような進化を求めますか?
データを蓄積していき、データの分析がさらにできるようになることを期待しています。具体的な要望も既にあげており、機能搭載が待ち遠しいです。
今後のビジョンをお聞かせください。
20年努力を重ねてきた結果、今牧場はとてもよいサイクルで運営出来ている状態です。このよいサイクルを更に高めていきたいです。
そして自分達だけではなく、地域とともに発展していきたいと考えています。

(終)

case_nissyofarm04.jpg

会社紹介

会社名 農事組合法人 日昭牧場様(北海道大樹町)
創業 1996年
従業員数 18名(2016年11月時点)
本社 北海道広尾郡大樹町
事業内容 酪農業、生乳の生産

この記事をシェアする

メールでのお問い合わせ

氏名 必須
会社名 必須
部署名 必須

部署が無い場合は-を入力

役職 必須
メールアドレス 必須
電話番号
お問い合わせ内容 必須

以下の個人情報のお取り扱いについてご同意の上、送信ボタンをクリックしてください。

株式会社ファームノート(以下、「ファームノート」といいます)は、お客様がファームノートWEBサイト又はファームノートの提供するサービスをご利用される際に開示していただく、お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の情報や、サービスのご利用の履歴等(以下、「個人情報」といいます)を取得させて頂く場合がございます。
ファームノートは、個人情報保護法の趣旨のもと、このプライバシーポリシーに則って個人情報を取り扱います。

1.個人情報の利用目的について

ファームノートは個人情報を以下の目的で利用させていただきます。
1.ファームノートの事業活動の実行、改善及び変更等をする際に利用させていただきます。
2.お客様への資料の発送、お問い合わせのご回答などに、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの連絡先情報を利用します。
3.お客様にファームノートが行うキャンペーンや商品・サービスのご案内をするために、ご利用された履歴や、お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの連絡先情報を利用します。
4.ファームノートのサービス改善を行うために、お客様から寄せられたご意見やアンケートの結果、ご利用履歴・お問い合わせ履歴などを利用します。

2.個人情報の管理について

ファームノートは以下の体制で個人情報を管理します。
1.個人情報保護法やガイドラインに従って必要な内部体制を整備し、従業員から個人情報の取扱を適正に行う旨の誓約書を取得します。
2.個人情報の利用を業務上必要な職員だけに制限し、個人情報が含まれる媒体などの保管・管理などに関する規則を作り、個人情報保護のための予防措置を講じます。
3.システムに保存されている個人情報については、業務上必要な職員だけが利用できるようアカウントとパスワードを用意し、アクセス権限管理を実施します。なお、アカウントとパスワードは漏えい、滅失のないよう厳重に管理します。
4.サービスに支障が生じないことを前提として、個人情報の受領時からファームノートが定める期間経過後、ファームノートの判断において個人情報は随時削除していきます。

共同利用

ファームノートは、利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報をファームノートのグループ会社と共同利用いたします。なお、ファームノートのグループ会社とは、株式会社ファームノートホールディングス及びその子会社(株式会社ファームノートホールディングスが議決権の過半数を直接又は間接に保有する会社をいいます。)を意味します。

共同利用される個人情報の項目は、お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、サービスのご利用の履歴などお客様によるサービスのご利用によりファームノートのグループ会社が取得させていただく情報です。
共同利用の目的は、上記の「個人情報の利用目的について」に記載された利用目的と同じです(但し、共同利用の利用目的については、「ファームノート」を「ファームノートグループ」と読み替えるものとします)。
共同利用における管理責任者は、ファームノートとなります。お問い合わせについては、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

個人情報の開示について

1.ファームノートは、お客様の同意がない限り、個人情報を第三者に開示することはありません。ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。

・法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合

・法令に特別の規定がある場合

・お客様や第三者の生命・身体・財産を損なうおそれがあり、本人の同意を得ることができない場合

・法令やファームノートの利用許諾 ・注意事項に反する行動から、ファームノートの権利、財産 またはサービスを保護または防禦する必要があり、本人の同意を得ることができない場合

2.お客様から個人情報の開示要請があった場合は、本人であることが確認できた場合に限り開示します。

注:本人確認の方法
本人であることが証明できるもの(免許証、保険証など)の写しを、ファームノート宛にご郵送してください。内容を確認させていただき、本人であることが明確になり次第、開示させていただきます。

5.苦情、ご質問やご提案について

苦情、ご質問やご意見がございましたらお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

 

導入事例