fm_thumb_20140205.png

酪農・肉牛農家向けスマートフォンアプリ「Farmnote 1.0」を正式公開

〜新たにiOS向けアプリと、大規模農家向けに牛群管理・コラボレーション機能を強化〜

2014年11月5日

株式会社ファームノート(本社:北海道帯広市、代表取締役:小林 晋也)は、スマートフォンで牛の個体管理が実現できるスマートフォンアプリ「Farmnote」の正式版「1.0」を2014年11月5日より配信開始したことをお知らせ致します。

Farmnoteは、メモ帳をスマートフォンに置き換えるだけで牧場経営の「見える化」を実現することが出来る酪農・肉牛農家向けのスマートフォンアプリです。ITリテラシーが低い方でもスマートフォン・タブレットからタッチ操作だけで「かんたん」に利用できます。Farmnoteはクラウドサービスとしても提供されるため、タブレット・PC問わずサービスを利用することが出来ます。

Farmnoteは7月から130農家18,500頭(参考:日本の飼養頭数401万頭)にご利用いただいており、沢山のフィードバックを盛り込んで機能改善を続けておりました。

このたび正式にリリースされる「Farmnote 1.0」は、当初Androidのみの提供を予定しておりましたが、ご要望が多かったiOSでのアプリケーション提供を同時に開始します※1

さらにクラウドの利点を活かして複数人数での利用が可能な「マルチユーザー機能」、個体を群で管理することが出来る「牛群管理機能」、取引先や薬剤などの「マスター機能」を新たに追加し、大規模農家でもご利用頂けるようになりました。

また新たに追加した「カスタムリスト機能」は、牧場の考え方に合わせて様々な条件で個体を検索できるようになり、よりかんたんに個体一覧を表示することが可能となりました。

Farmnoteは飼養頭数100頭まで無料でご利用頂けます※2 ※3。これは日本の93%の牧場に当たり、多くの農家が最新のテクノロジーに触れる機会を増やすことで、酪農・畜産業界の生産性向上に貢献にしていきたいと考えております。

※1 iOSアプリケーションは審査が通り次第公開されます。
※2 ご利用にはお申し込みが必要です。
※3 101頭以上は無償トライアルサービスを行っております。詳しくはお問い合わせください。


ご利用開始について

Farmnoteは100頭まで無償で始めることが出来ます。開始に当たってアカウントが必要になりますので、お申し込みは以下のページからお願い致します。

http://farmnote.jp/signup.html

Androidアプリは以下からダウンロードできます(ご利用にはアカウントが必要です)。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.farmnote.android


製品の詳細について

Farmnoteの詳細については、以下のページをご覧下さい。

http://farmnote.jp/features/index.html


株式会社ファームノートについて

ファームノートは酪農・畜産業界向けに特化したシステム開発を行うITベンチャーです。「牧場を、手のひらに。」をビジョンに、手書きノートのように「かんたん」に情報を活用できるITシステムの開発を通じて、だれもが牧場運営に携われる世界を目指しています。最先端の技術で酪農・畜産業界の経営効率化をITで推進します。http://farmnote.jp/


このリリースについてのお問い合わせ

株式会社ファームノート
担当:下村
電話番号:0155-36-6554(株式会社スカイアーク内)
メール:info@farmnote.jp


 

Farmnoteの最新情報について

Farmnoteの提供に関してお知らせを受け取りたい方は、以下のフォームにメールアドレスを登録頂くと、いち早く情報をお届け致します。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

About Farmnote

株式会社ファームノートは酪農・畜産向けクラウドサービスに特化したITベンチャーです。「牧場を、手のひらに。」をビジョンに、いつでもどこでも牧場経営が出来る世界を目指しています。酪農・畜産業界の経営効率化をITで推進します。

Farmnote、ファームノートは株式会社ファームノートの登録商標です。

Address

株式会社ファームノート
〒080–0847 北海道帯広市公園東町1丁目3-14

Social

Get it on Google Play Get it on Google Play