170517-0005.jpg

【ご案内】Farmnote Colorの導入支援(補助率1/2)について

〜Farmnote Colorの導入支援(補助率1/2)情報〜

肉用牛改良情報活用協議会から「平成29年度畜産・酪農生産力強化対策事業」の取組主体候補者の公募が開始されましたのでご案内致します。

本事業は、和牛繁殖経営における情報通信技術等を活用した繁殖性の向上等を図る為の繁殖管理機器とその附帯機器の整備等の実施し、その結果等を活用した飼養管理改善に取組む為の事業です。

弊社で発売中の「Farmnote Color」も本事業(補助率1/2)の対象となっております。

肉用牛改良情報活用協議会では、検討段階での相談の他、応募に向けた具体的な計画や書類作成方法等のサポートを実施しております。

取組主体の公募期限は6月30日となっており、公募額が限度額に達し次第、公募が締め切られますので、本事業を検討されたい場合は、下記までお問い合わせください。

肉牛牛改良情報活用協議会 事務局(一般社団法人 全国肉用牛振興基金協会)
電話:03-3234-2605
関連ページはこちら

本事業詳細リーフレットはこちら

事業概要

  • 対象者
    • 畜産クラスター協議会に位置づけられた農協、公社等の構成員である繁殖経営
  • 取組主体
    • 畜産クラスター協議会に位置づけられている農業協同組合、農業協同組合連合会、事業協同組合、公社、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人 等
    • 留意事項:取組主体が装置を導入し、対象者の繁殖経営に貸付けする方式であること。
  • 主な要件
    • 繁殖目的に飼養されている黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種、その他肉専用種(乳用種との交雑種は含まない。)の雌牛又はその子牛であること。
    • 以下の取組を一体的に実施する取組計画であること。
      • 繁殖管理機器(発情発見装置や分娩監視装置等)の整備
      • 血液や飼料分析等、その他畜産クラスター計画において定められた分析の実施、その結果等を活用した飼養管理の改善指導の実施
    • 繁殖管理機器は取組主体から対象者への貸付であること。
    • 取組主体は対象者の了解を得て、繁殖管理機器が管理する牛群管理情報を肉用牛協議会に提供すること。
  • 公募期間
    • 平成29年5月15日〜6月30日迄
  • 備考
    • 公募期間に関わらず、公募額が限度額に達し次第、公募が締め切られますのでご留意ください。
    • 応募は取組主体となります。

各種資料

本事業詳細リーフレットはこちら

本事業の問い合わせ先

肉牛牛改良情報活用協議会 事務局(一般社団法人 全国肉用牛振興基金協会)
電話:03-3234-2605
関連ページはこちら

Farmnote Color資料請求

こちらまでお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

About Farmnote

株式会社ファームノートは酪農・畜産向けクラウドサービスに特化したITベンチャーです。「牧場を、手のひらに。」をビジョンに、いつでもどこでも牧場経営が出来る世界を目指しています。酪農・畜産業界の経営効率化をITで推進します。

Farmnote、ファームノートは株式会社ファームノートの登録商標です。

Address

株式会社ファームノート
〒080–0847 北海道帯広市公園東町1丁目3-14

Social

Get it on Google Play Get it on Google Play