スタートガイド

1.アカウントを開設する

このWebサイトからユーザー登録を行ってアカウント開設の手続きを始めましょう。

画面右上の「ユーザー登録」をクリックして登録フォームへ進みます。

ユーザー登録

登録フォームへ必要事項を記入します。「登録する」ボタンを押したら申し込み完了です。Farmnoteのカスタマーサクセスチームから電話もしくはメールにてアカウント手続きのご案内をいたします。

登録フォーム
< 前へ

2.ログインする

カスタマーサクセスチームからログイン用のユーザー名とパスワードが発行されたら、早速ログインしてみましょう。

ユーザー名に登録されたメールアドレスを入力しましょう。
パスワードに発行されたパスワードを入力しましょう。

3.アプリをダウンロードする

iPhone、iPad、Androidをお持ちの方は専用アプリをダウンロードすることができます。以下のリンクからダウンロードをしてください。

Download on the App Store

iPhone, iPadはこちら

ANDROID APP ON Google play

Androidはこちら

※iPhone,iPad用アプリは上記の同一リンクでお進みいただけます。

アプリ検索方法/アプリの立ち上げ方

iPhoneアプリの場合

アプリをインストールしましょう。iPhoneの方は「App Store」のアプリを立ち上げてください。

詳しく見る

1.アプリ検索で「ファームノート」、もしくは「farmnote」で検索してください。

2.検索結果に出てくる「farmnote」をタップしてください。

3.ダウンロード画面が表示されます。赤枠のボタンを押すとダウンロードが開始されます。

4.インストールが完了したら、「開く」ボタンを押してアプリを立ち上げてみましょう。

5.ホーム画面にもアイコンを確認することができます。

6.アプリを立ち上げてログインしましょう。

Androidアプリの場合

Androidの方は「Playストア」のアプリを立ち上げてください。

詳しく見る

1.アプリ検索で「ファームノート」、もしくは「farmnote」で検索してください。

2.検索結果に出てくる「farmnote」をタップしてください。

3.インストール画面が表示されますので「インストール」ボタンをタップしてください。

4.詳細を確認したら「同意する」ボタンをタップしてください。

5.インストールが完了したら、「開く」ボタンをタップしてください。

6.アプリが起動するのでログインしましょう。

4.個体を登録する

牛の情報を登録して個体管理を始めましょう。Farmnoteで牛の管理をするにはまず個体の登録が必要です。個体登録は活動登録からと個体リストからの2通りの方法があります。

1.ファームボードの【タッチして出来事を共有】から登録

2.【導入】アイコンを押す

3.必要情報を入力します。「個体識別番号」「タイプ」「性別」「品種」「出生日」は必須項目です。その他の項目は後でも編集可能です。

4.活動の「登録」ボタンを押したら登録完了です。Farmnoteのストーリーに新しく1頭導入が表示されているのを確認できます。

5.登録された個体番号をクリックすると登録した個体の情報を閲覧することができます。

6.画面左側のメニューから「個体リスト」をクリックすると個体リストが表示されます。画面右上の「+個体の登録」を押すと同様に登録できます。

動画でも個体登録方法を見てみましょう。

個体の一括取り込み方法

Farmnoteでは個体の一括取り込みをサポートしています。詳しくは下記よりご確認ください。

1.自分で取り込む方はこちら(動画も合わせてご覧ください。)

2.サポートに依頼する方はこちら

5.ノートで活動を登録する

今日起こったことや行った仕事内容を活動登録しましょう。Farmnoteのノート機能を使った解説をします。

1.画面左側の【ノート】をクリック。

2.【活動を追加する】ボタンをクリック。

3.ここでは個体の発情と種付を登録してみましょう。【発情】アイコンをクリック。

4.耳標番号、発情兆候、発情日などを入力すれば発情登録完了です。同時に種付を登録する場合は【種付を実施する】ボタンをクリック。

5.授精時の情報を入力します。種付方法、卵巣、種雄牛名等を入力し、【登録】ボタンをクリック。

6.ノートに新しく発情と種付記録が登録されました。

動画でも活動登録方法を見てみましょう。

6.個体台帳を見る

活動登録を進めると個体に各種情報が集約されます。該当の牛を探して個体の詳細情報を確認してみましょう。

1.画面左側の【耳標検索】に探したい牛の番号を入力。

2.検索結果に出てきた個体番号をクリック。

3.個体詳細画面は、基本データ、繁殖データ、疾病・投薬データ、検定データを見ることができます。画面上部の各タブをクリックすると情報を切り替えることができます。
【個体詳細画面(基本)】

【個体詳細画面(繁殖)】

【個体詳細画面(疾病・投薬)】

【個体詳細画面(検定)】その1

【個体詳細画面(検定)】その2

7.カレンダーで予定を確認する

繁殖における活動を登録すると予定を確認することができます。例えば種付を登録すると次の発情予定、妊娠鑑定予定が自動でカレンダーに登録されます。

1.画面左側の【カレンダー】をクリック。

2.検索結果に出てきた個体番号をクリック。その1

3.検索結果に出てきた個体番号をクリック。その2

4.カレンダーに表示されている予定をクリックすると活動登録を行うことが可能。

8.個体リストをカスタマイズする

個体リストは牛を様々な条件の元に一覧することができる機能です。初期設定で登録されている個体リストの他にカスタマイズ機能を使って、自分の思い通りに個体リストをカスタマイズすることができます。

まずは動画でカスタムリストの設定方法を見てみましょう。

1.画面左側の【個体リスト】の近くにある【+新規】をクリック。

2.新しく個体リストを作成する際には、既存の個体リストの設定を流用することができます。作成したいリストに合わせて選びましょう。(選択しなくても進めることができます。)

表示情報
左メニューに表示させる情報
絞り込み条件
牧場の牛をどのように絞り込むかを設定
警告表示
予定日の遅延をリスト上で警告するための設定
表示項目
リストに表示させる項目を設定
並び替え
牛の表示順番を設定

3.表示情報の入力

リスト名
作成するリストの名前を入力
備考
リストの定義やメモを入力
カラー
左メニュー表示の際に色付けを行うことが可能
表示優先度
左メニューの表示順を決めます。優先度の数字が高ければ高い程上に表示

4.絞り込み条件の設定

任意の絞り込み条件を設定することで牛をピックアップすることができます。操作方法に不明な点があればカスタマーサクセスチームまでお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

9.レポートで分析する

Farmnoteに活動を登録していくと様々な指標の分析レポートを見ていくことが可能になります。ここでは【妊娠率レポート】を見てみましょう。

1.画面左側メニューのレポート項目、【妊娠率と発情発見率】をクリック。

2.妊娠率グラフが表示されます。妊娠率はFarmnote内では【種付】及び【妊娠鑑定】の活動登録を行っていくことで表示がされます。【日付指定の妊娠率グラフ】21日周期ごとの発情発見率・妊娠率を表示。

3.【搾乳日数の妊娠率グラフ】全ての牛を搾乳日数で揃えた時の妊娠率・発情発見率を表示。

妊娠率の計算方法は以下のようになっています。
牧場の繁殖対象頭数が100頭で、21日間で50頭に授精を行った場合、その期間の発情発見率は50%
牧場の繁殖対象頭数が100頭で、21日間で30頭が妊鑑+だった場合、その期間の妊娠率は30%

10.牧場の各種設定をする

Farmnoteでは細かい設定を行うことが可能です。あなたの牧場に合わせてより良い入力環境を作りましょう。

牧場設定

1.画面左側メニューの設定項目、【牧場設定】をクリック。

2.牧場設定画面では以下の内容を設定することができます。

牧場名
牧場名を設定します
耳標番号の指定方法
表示する番号を個体識別番号か自家耳標(農場)番号かを選べます。
発情周期
発情の周期を設定します。
分娩予定日
分娩予定日を設定します。
乾乳予定日
乾乳予定日を分娩予定日から遡った任意の日付で設定します。
妊娠鑑定予定日
授精日から任意の日付で設定します。
出生後初回発情予定日
子牛の発情周期が始まる日付を設定します。
分娩後初回発情予定日
分娩後の発情周期が始まる日付を設定します。

ユーザー設定

Personalプラン以上はユーザーを複数設定することができます。

1.画面左側メニューの設定項目、【ユーザー設定】をクリック。

2.画面右上の「ユーザーの追加」をクリックします。

3.プロフィール写真や名前、ログインユーザー名、パスワード等を入れて登録します。ログインユーザー名は「××@××.jp」のようなメールアドレス形式で入力しなければ登録できません。

マスター設定

マスターの設定では、活動登録時などに利用する選択項目をあらかじめ設定することができます。「取引先」「投薬」「疾病」「種雄牛」を設定できます。

1.画面左側メニューの設定項目、【マスター設定】をクリック。

2.ここでは取引先を設定してみましょう。「取引先を追加する」をクリックします。

3.必要情報を入力します。完了したら「登録する」ボタンをクリックしてください。

4.取引先が新たに1点追加されました。

さあ、はじめよう

Farmnoteはかんたんに始められます。個体登録や活動登録など操作方法が分からない場合は、当社カスタマーサクセスチームまでお問い合わせください。また、ヘルプセンターには操作方法やよくある質問を確認することができます。これであなたも便利なクラウド牛群管理をスタートできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

About Farmnote

株式会社ファームノートは酪農・畜産向けクラウドサービスに特化したITベンチャーです。「牧場を、手のひらに。」をビジョンに、いつでもどこでも牧場経営が出来る世界を目指しています。酪農・畜産業界の経営効率化をITで推進します。

Farmnote、ファームノートは株式会社ファームノートの登録商標です。

Address

株式会社ファームノート
〒080–0847 北海道帯広市公園東町1丁目3-14

Social

Get it on Google Play Get it on Google Play