牧場を、手のひらに。

〜牛群管理はここまで「かんたん」に。最新のファームマネジメントプラットフォーム〜

Farmnoteは、最適な牧場管理を実現できる牛群管理システムです。
PC・スマートフォン・タブレットに最適化されているため、いつでもどこでも牛群の情報を管理・記録・分析することできます。

無料アカウントを申し込む

アプリでご利用の場合は事前にアカウントの申し込みが必要となります。

牛群管理をスマートに。

Farmnoteの強力な「カスタムリスト」を使うと、たとえば発情予定日を過ぎている牛やリピートブリーダー、休薬期間中の牛などを条件を指定して検索できます。さらに一度設定した検索条件はリストとして左メニューに個体数と共に表示されます。牧場の基準を設定すればそれに適合した牛を常に探してくれます。

これが新時代の「ノート」です。

牧場スタッフの方は今まで通りメモをしてください。ただし書くのはメモ帳では無くFarmnoteの「ノート」です。Farmnoteの「ノート」は驚くほど簡単にタッチ操作だけで「ほんの数分」で1日の個体情報の入力ができます。発情や種付・分娩、牛群移動や廃用、販売成績など牧場に関わる様々な活動を記録することができます。

ノートの活動一覧

活動の選択画面

あなたに変わって個体情報を整理します。

Farmnoteがあれば、もう個体台帳はいりません。Farmnoteはノートに記載された活動から、発情などの繁殖予定や牛群の移動履歴、預託状況やDGの計算、血統などの個体情報を自動的に整理します。そしてストーリーとして個体情報に紐付いて整理され、過去の履歴をいつでもどこでもスムーズに確認することができます。これからはポケットからスマートフォンを出すだけで、個体情報を見ることができるようになるのです。

ストーリーで牧場がリアルタイムに。

ストーリーは牛の一生をタイムラインとして確認できる画期的な機能です。ストーリーでは時間軸に沿って牛の活動が整理して表示されます。たとえば疾病は赤、繁殖は緑など、一目で牛がどのような状況だったかを把握できます。さらにストーリーはフィルター機能で絞り込むことができますので、たとえば授精師が直近の発情履歴をまとめてみたり、獣医が治療履歴を確認するなど、その人がほしい情報を瞬時に探し出します。

カレンダーで発情・分娩を見逃さない。

Farmnoteは、ノートに入力されたデータから自動的に予定を作成します。たとえば種付後の妊娠鑑定や、分娩予定、乾乳予定日などもすべて自動で作成。つまりノートでデータを登録するだけで、Farmnoteが自動的に予定を整理してくれるのです。これがあれば未来を見通した作業計画が立てられます。

利益を生む方法、発情の見逃し頭数を減らすこと。

酪農も肉牛も妊娠頭数を増やすことが重要です。しかし自分の牧場でどれだけの頭数の発情を見逃しているかご存じでしょうか?Farmnoteは、ノートに入力されたデータから自動的に発情見逃し頭数と妊娠頭数を計算してグラフで表示します。これにより自分の牧場での繁殖課題が一目瞭然となります。

乳検データをあなたに替わって使いこなします。Standard版のみ

Farmnoteに乳検データを取り込むことで、個体別の成績がとても見やすく、より分析が行いやすくなります。さらにカスタムリストでも乳検項目が利用できるので、たとえば授精回数が多く乳量が低い牛だけをピックアップする設定を行えば、淘汰対象の牛をすぐにピックアップすることができます。

肉牛も酪農も。すべての経営形態で使えます。

Farmnoteは、酪農・肉牛(繁殖・育成・肥育)すべての経営形態で利用できます。Farmnoteは牛の個体ごとに「タイプ」という属性を持っており、乳用牛・肉用牛・繁殖雌牛を選択することで、そのタイプに応じたデータを表示してくれるようになります。乳用牛であれば搾乳・繁殖成績の管理、肉用牛であればDGの計算や出荷・肥育成績の管理、繁殖雌牛では繁殖成績の管理がそれぞれできるようになっています。つまりFarmnoteひとつで様々な経営形態のデータを管理できるのです。

数千頭の大規模牧場もお任せください。Standard版のみ

Farmnoteは、小規模農家から数千頭の大規模牧場で利用することができるように設計されています。特にカスタムリストと牛群機能を活用することで、牛舎別の牛を素早く検索したり、牛群の状況を一覧で瞬時に確認することができます。さらに個体には活動を一括で登録することができますし、マルチユーザーで複数のユーザーがひとつの Farmnote上でデータを確認することができます。

まだまだあります。Farmnoteの強み。

クラウド、最先端の技術。

Farmnoteは、Amazon.comや多くの大企業が採用している「Amazon Web Services」をベースに開発しているため、どこからでもデータにアクセスできることはもちろんのこと、安定したシステム稼働と堅牢なセキュリティが特徴です。さらにFarmnoteに触れるとその動作速度に驚かれるはずです。開発では世界最先端の技術を取り入れているため、全く新しい体験をすることができます。

進化は止まりません。

Farmnoteは月に数回の機能アップデートを行っており、お客様のご要望を随時、そしてどこよりも速く追加してくスタイルが特徴です。つまりお客様のご要望は極端な例では明日追加されているかもしれません。お客様により快適に使っていただくために、常に最新の機能を提供することが私たちの使命です。

マルチユーザーで複数人でも。Standard版のみ

Farmnoteは、複数のユーザーアカウントを作成して1つのFarmnoteを複数の人数で利用することができます。さらにクラウドの技術を採用しているため、どこからでもデータにアクセスできる特徴を利用して、たとえばコンサルタントや人工授精師、獣医や餌コンサルタントなどの関係者も同じデータを閲覧することで、管理の手間を大幅に削減してよりレベルの高い牧場経営を実現することができます。

個体は一括登録できます。Standard版のみ

牛群管理システムを使うために最初で最大の障壁は、個体情報を登録することです。Farmnoteは個体情報を一括で取り込むことができますので、スタートは簡単です。さらに乳検データからの個体一括登録や、登録がご面倒なお客様のために「登録代行サービス」も行っております。お気軽にご相談ください。

アンバサダー、共に成長する。

Farmnoteは「アンバサダー」と呼ばれる農家様と共に開発を行っています。様々な機能要望や不具合の報告をいただくことで、より皆様に寄り添った開発を行う。これがFarmnoteが最も大切にしていることです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

About Farmnote

株式会社ファームノートは酪農・畜産向けクラウドサービスに特化したITベンチャーです。「牧場を、手のひらに。」をビジョンに、いつでもどこでも牧場経営が出来る世界を目指しています。酪農・畜産業界の経営効率化をITで推進します。

Farmnote、ファームノートは株式会社ファームノートの登録商標です。

Address

株式会社ファームノート
〒080–0847 北海道帯広市公園東町1丁目3-14

Social

Get it on Google Play Get it on Google Play